投稿日:2023年9月13日

仮設足場に張られるシートの種類

こんにちは、株式会社GSコーポレーションです。
埼玉県深谷市・熊谷市、群馬県伊勢崎市をはじめとした関東エリアを中心に、足場工事を手掛けております。
今回は、仮設足場に張られるシートの種類についてお話ししたいと思います。
街中で見られる仮設足場にはシートが張ってあるのをご存知でしょうか?
シートにはさまざまな種類があり、それぞれ用途が異なります。
ではどのようなシートがあるのか、さっそくご紹介いたしましょう!

養生シート

屋根の足場
養生シートとは、足場に張ることで、建物の外壁や屋根などを塗装や修繕などの作業中に汚れや傷から守るためのシートです。
工具や資材の落下を防止したり、粉塵・塗料などが飛散しないようにしたりする目的があります。
強風が発生すると、風を受けてしまうため、足場全体が煽られて倒れてしまう危険性があるのが欠点です。
そのため、養生シートを使う時は強風対策が必須といってもいいでしょう。

防音シート

防音シートとは、銀色・黒色をしている0.5~1ミリほどのシートで、建物の外壁や屋根などの作業時に発生する騒音の低減が可能です。
具体的には約10~20dBの騒音を防ぐといわれています。
防音シートは、厚みや密度、表面処理などによって防音効果が異なります。
防音シートを使用することで、周囲への騒音被害を減らすことができるでしょう。
孔が全く開いていないため、粉塵や塗料の飛散を完璧に防げるメリットもあります。
しかし、風を全く通さないので強風の危険性がある場合は取り外しておかなければなりません。

防炎シート

防炎シートとは、足場に張ることで、建物の外壁や屋根などの作業時に発生する火花や溶接熱などから足場や建物を保護するためのシートです。
防炎シートの使用が義務付けられている建物があるのをご存知ですか?
高さ31メートル以上の建築物・不特定多数が入る地下の店舗や事務所は防炎規制の対象です。
防炎規制とは、火災の発生や拡大を防止するため、防炎加工を施した物品を使用しなければならない決まり事です。
防炎規制の対象となっている建物の工事を行う際は、防炎シートを使わなければなりません。

仮設工事一式は得意分野です!

白背景
弊社は、足場組み立てなどの仮設工事一式のご依頼を承っております。
社員同士の仲が良いため、施工時に抜群のチームワークを発揮できるのが弊社の強みです。
お客様のご要望にも柔軟に対応しながら施工を行いますので、ご依頼があれば弊社にご連絡いただけませんか?
足場工事のご依頼・ご相談はお電話またはお問い合わせフォームから受け付けております。
お気軽にご連絡ください!

足場作業員になろう!

株式会社GSコーポレーションは、足場工事を手掛ける新たなメンバーを募集しております。
スキルアップや安定した収入を得たい方などにも最適な職場です。
経験者はもとより、未経験の方やその他異業種からの転職をご希望のお方まで、広く歓迎しております。
足場工事に興味がある方や、経験者の方は、ぜひサイト内の求人応募フォームからご応募ください!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!

株式会社GSコーポレーション
〒367-0103 埼玉県児玉郡美里町阿那志178
電話:0495-71-6076 FAX:0495-71-6078


関連記事

施工実績を更新いたしました!

施工実績を更新いたしました!

こんにちは!埼玉県児玉郡を中心に活動しております、株式会社GSコーポレーションです。弊社はマンション …

前橋市現場

前橋市現場

資材販売所 薪の棚・倉庫の施工

資材販売所 薪の棚・倉庫の施工

資材販売所 薪の棚・倉庫の施工 お客さまのご要望で、資材販売所の薪の棚と倉庫を施工しました。弊社では …

お問い合わせ 採用情報